レビュー16 School Days

2日ほどかけて全END見終わりました
今回のレビューはネタバレなしでは語れない!!というか
ネタバレ満開で語りたい!!のでネタバレ見たくない人は注意


※ネタバレ注意※








School Daysを知ったきっかけはOverflowのサイトで1話が無料配信されていた
のでそれを視聴したことです
1話は

究極のクズ野郎:伊藤誠 悲劇の狂キャラ:桂言葉 自爆テロ:西園寺世界が出てきて
誠が憧れている言葉と誠をくっつけようとする誠のことを好きな世界
どーせ誠は言葉に振られるだろうと踏んで楽しんでやっていたのに
実は言葉も誠のことを好きだったという地雷を見事に踏んだ世界だったが
結局くっつけさせることに・・・
しかし世界は自分の気持ちを抑えきれずに言葉と付き合い始めた誠にキスをする

とまあこんな感じの1話だったので


ちょっぴりドロドロなエロゲかなーw


などという幻想に駆られていました
言葉とうまく行ってないから世界がキスの練習させてあげようか?なんてふざけた
こと言い出してそのまま最後までセクロスしてやっぱ言葉より世界が好きだ!!
とか・・・


ぷじゃけるなよ!?


どろどろもどろどろでもう抜け出せないくらい泥沼な関係に・・・
ENDも言葉のハッピーENDが少なすぎるうえに微妙な感じ
世界ハッピーENDは一応はハッピーなんだろうけど言葉がかわいそうなんだよ!!




しかし衝撃的だったENDは「鮮血の結末」「永遠に」「我が子へ」の3つ

「鮮血の結末」:言葉がノコギリで世界の首をぶった切る
「永遠に」:言葉がマンションの屋上から飛び降りてトマトになる
「我が子へ」:世界が主人公を包丁で刺殺

経緯なんて説明してたら長くなるから割愛
まあ誠が最低のクズ野郎だから引き起こされた展開であることは間違いない!
そして原因を作ったのは世界
つまり



言葉が一番の被害者



マジ言葉が報われないキャラすぎていらいらする
まあ男を見る目のない言葉のせいであるとも言えるのだが・・・



俺が主人公に一番殺意が芽生えたのは「我が子へ」ENDの演技とはいえ



世界なんて膣出しさせてくれるくらいしか価値のない屑女だよ




この名言は後の世に語り継がれることでしょう・・・
自爆テロにも思わず同情





さてとりあえずネタバレ込みで言いたいことは言った
ここからは評価になるのかな(前置きが長い



シナリオ
正直言ってクソです
キャラ同士の会話はくだらない日常会話そのもので
爆笑できるようなものはほぼ0と言ってもいいでしょう
ただ、そういう視点でスクールデイズを見るのではなく主人公の腐れ外道行為に
視点を置いて見ると「こいつありえねええwwww狂ってるwwww」
というふうに楽しめるということに気づいてからは割と面白いです
展開はあっちいったりこっちいったりなのでそういうのにイライラする人には
オススメできません><
あと純愛ストーリーを求めている人にも到底無理
ドロドロで優柔不断で腐れ外道な主人公を是非拝見してみたいという人にはオススメ
他にはエグいのがダメな人もダメでしょうね
衝撃的ENDと世界・言葉ENDのほかにはサブヒロインのENDもあります
個人的には刹那ENDが一番好きだったり・・・最後妊娠してるぜフヒヒ
全部でENDが20個以上あったようななかったような・・・とにかく多すぎます^;
Hシーンがなければこの物語はここまでの欝展開は繰り広げられないので
必須かと思われます
つまりアニメ放送されるみたいだけどそういう部分はどうなるのやら・・・

キャラ
狂キャラ狂キャラと言葉は言われてますが一番狂ってるのは
主人公だと俺は思います(^ω^;)
こいつに感情移入できるような人がいればその人と俺は究極に合わないでしょう
世界は自爆テロ女に認定!
はじめから主人公に告ってればいいものをいらんことするからこうなるのだ
まあでもそのいらんことがあるから展開が面白く(どろどろ)なるんだけどね・・・
言葉もちょっと狂ってはいるけどやっぱ狂わせたのは世界と誠なわけで
どう考えても被害者としかいいようがない
一途なところに萌えるし覚醒(Hに誘惑)してからの淫乱っぷりは最狂
恐怖すら覚えます(^ω^;)
他のサブキャラでクリアできるキャラの乙女はビジュアルと声はいいんだけど
作中ではあんまりいい性格のキャラではないというか・・・言葉をいじめている
グループの一人だから好感度はあんまよくない
光はルートに入ると主人公に乗り換えするところがマイナスだな・・・
刹那は正直最高です
ENDも一番マシだし性格も割りと好みでさらにはしゃべり方がかわええ(´Д`*)
中の人は山本華って人だけど北都南に聞こえるんだよね・・・
とにかくあの声がマジイイ!!
クリアできないほかキャラはいじめっこグループは基本的にむかつく・・・
主人公の友達もイイヤツだと思うようなシーンもあったけど結局は('A`だったし
とりあえず萌えるなら刹那・言葉・止・心あたりだろうか・・・
止は主人公の妹で数年後が楽しみだ
心はサマーデイズであるらしいのでそっちに期待

BGM
ちょっと緊迫したシーンで流れるBGMがどう聞いてもスプラッターなのには吹いた
しかしスクールデイズのOP・EDといい挿入歌といい・・・
歌ってる人豪華すぎだろwwwwwwwwww


栗林みな実
rino
いとうかなこ
yozuca*
桃井はるこ
YURIA
橋本みゆき
KIRIKO


最後の人は知らないけど他はすごい・・・
こんなことしてるから会社がオーバーフロryゲフゴホォッ
いやまあ原因はパッチだろうけど^;


システム
かなり使いづらい
リプレイモードというものはあるものの回想モードみたいに
見たいシーンだけを見れないのが残念
あとは根本的なミスが・・・
背景なんだけど・・・

何で話じゃ弁当箱のはずなのに絵がパン握ってんだよwwwwwwwwwwwwwww

他にはENDの名前が違うのがあってもほとんど変わらない終わり方を
するENDがいくつかあったのもマイナス
さらには無理やりつなげたとしかいいようがないようなシーンもあったり・・・
そういうところはきちっとして欲しいと思った
ENDが多すぎるせいか分岐しまくりで俺の脳みそがオーバーフローするわ!




追記


シナリオ:★★☆☆☆
キャラ:★★★★☆
BGM:★★★★☆
設定:★★☆☆☆
どろどろ:★★★★★


俺の中では割と評価高めのエロゲになります
シナリオは本当にダメダメだけど展開は好きな人にはたまらないと思う
キャラもイイ感じにぶっ壊れてるから見てて笑える
主人公が一番狂ってるのがマジ最高wwwwwwwwwwwwwwwwwww
とりあえずこのゲームは

楽しみ方を変えれば面白く思えてくる!

と言ったところだろうか
by gemihama | 2007-04-05 22:15 | レビュー
<< レビュー17 CLANNAD レビュー15 その横顔を見つめ... >>